もつ鍋と言えば…

imageこんにちは、PFC京都エリア担当の川北です。
9月に入って少しづつ秋を感じる季節になりました。
この時季からもつ鍋屋さんの繁忙期が始まります。もつ鍋のメインと言えば小腸(ホソ)です。本日は小腸について紹介します。
バラエティミートである小腸はビタミンB、ビタミンCと言った栄養素もありぷるぷるの食感で美容効果も抜群なのです。
また、野菜と一緒に食べられバランスの良いもつ鍋は人気絶大です。

近年、国産牛の屠畜頭数が減少し国産牛の価格が上昇、それに伴いホルモンのセット価格も上昇しております。
しかし、ホルモン(内蔵)の需要は高まるばかりです。昨年のニュースでもつ鍋屋さんのモツが無くなる(仕入れできない)と言った事例が公表されていましたが、弊社はお客様に安定してお届けできる様に国産ホルモンの仕入れに力を入れて年々増やし続けています。

弊社では鮮度、安定供給をモットーに営業活動を続けています。
国産牛、和牛、国産内蔵、輸入牛についてお困りの際は弊社までお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です